今ごろICUで管だらけ…のはずが

0

    あれ?

    今ごろは2度目の手術をして、病院のICUで身動きの取れない状態……のはずでは

     

     

    昨年9月に人生初の腫瘍摘出の大手術。

    その4ヶ月後、今年のお正月明けに肝転移宣告。

    すぐに切る勢いの主治医をよそに、相手が小さすぎてしばらくは経過観察が続いていました。

    やっと取れる大きさになり今週手術決行!

    のはずだったのです。
    ところが、予定日の6日前に突然手術延期の連絡。

     

    はぁ?

     

    手術のことはあまり公にしていなかったけれど、ただ一部の人には報告していたので、

    なんかごめん〜(-人-;)、という気持ちでいっぱいです。
    こちらはすっかりやる気満々で、仕事のスケジュールを調整し、前回の経験を踏まえた病院快適ライフのためのグッズもいろいろ揃え、準備万端ぬかりなしの状態だったのに、延期ってー

     

    早速病院に呼ばれ話を伺ったところ、どうやら直前に撮影したMRIの結果により、今取り出すのは得策ではないという意見が、外科と放射線科を交えたカンファレンスの場で上がったらしいのです。

     

    えぇ? 今さらですか〜

     

    いつかは手術するらしいけれど、やるとしても1年後かな、って。
    それまでは違うアプローチ(内科的な)をしていきましょう、と。
    それって、コー・ガン・ザイってことですかー!?
    私としてはサクッと取ってスッキリしたかったのにな。

     

    膵臓から肝臓に転移した私の腫瘍は、非常にまれな腫瘍ということで、現在も研究材料として大学内でホルマリン浸けにされているそうです。(知らなかった…)
    そういえば承諾書に署名した記憶が。
    今日も電話があり、膵臓から摘出した原発腫瘍の一部を、専門に研究している別の大学病院に送り、これから投与することになる新しい薬に反応するかどうか調べます、とのこと。

     

    私は痛くもかゆくもないので、どうぞ!どうぞ!

     

    と、なんだか非常に大変な状況に見えるけれど、これがまったくもって真逆。
    血液検査や心電図など、普通の検査の結果は全てクリアの健康体なのだから不思議なものです。
    非機能性という体の機能にはなんの影響もなく、特別な自覚症状がないタイプなのです。
    体の中に入り込んだ(生まれた?)人見知りのおとなしいエイリアンが、ゆっくり、ゆっくり、ちょっとずつ成長して増殖していくという図が私の頭の中には出来上がっていました。

     

     

    5年経っても10年経っても気づかないということもあるらしいのです。
    そもそもいつからいたんだろう?
    気づかなければそれでいいんじゃないか、と思うけれど、発見したからには先生達はがんばっちゃうんでしょうね。
    「いつか癌化することもゼロではないからね」と医師は言うけれど、今のちっちゃな状態からずっと見張られていたら、エイリアンからしたらそんなスキはないかもしれない。

     

    最近、病院からよく電話がかかってきます。
    主治医直接だったり、下についているチームの医師だったっり。
    とりあえず現段階では手術をしないということが決まって、あらたに消化器内科の医師達も加わり、なんだかたくさんの先生達に囲まれている状態です。
    違った意味でのモテキが来ています(•ө•)♡

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    昨年最初に外科の主治医に聞いた質問。

     

    「結局のところ、原因は何ですか?」

     

    これから新しく担当することになった消化器内科の医師にも聞いてみました。

     

    「原因は不明です」
    「生まれ持っていたのか、または何かのきっかけで膵臓にできた傷が腫瘍化したのか…」

     

    外科の医師とほぼ同じ答えでした。
    ですが、このあと一言追加が

     

    「神様のいたずらとしか言いようがありません。」

     

    おぉーーー、そうきたか!


    人の体ってまだまだ未知の部分だらけなのですね。
    面倒な体だけど、当たりを引いてしまったということであきらめますか。


    早く擬体が開発されればいいのに。
    そうなったら、私にもゴーストを感じることができるのかしら?

     

     

    こうして予想外の展開になってしまったので、今度は入院日記ならぬ通院日記でも書きましょうか。

    夜中のブログは長くなりますね。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Belle Gisèle(ベル ジゼル)

    HP http://bellegisele.com/

    shop http://bellegiselenet.shop-pro.jp/

    mail bellegisele.you@gmail.com


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    categories

    archives

    recent comment

    • 9月23日(金曜日)術後9日目
      もち
    • テラリウムワークショップ(8月30日AM)
      maki

    profile

    search

    others

    mobile

    qrcode

    facebook